後遺障害等級認定、異議申立て、自賠責保険請求手続きを通じて交通事故の被害に遭われた方をサポート|三重|行政書士・社会保険労務士にしむら労法務事務所

HOME » 自賠責保険 » 重過失減殺

重過失減殺

重大な過失による減額

交通事故被害者救済のための制度である、自賠責保険であっても、被害者側に重大な過失がある場合には、次のように保険金が減額されたり、支払われなかったりする場合があります。

○被害者の過失割合が7割未満の場合
  ・・・後遺障害または死亡に係るもの、傷害に係るもの⇒減額なし

○被害者の過失割合が7割以上8割未満
  ・・・後遺障害または死亡に係るもの、傷害に係るもの⇒2割減額

○被害者の過失割合が9割以上10割未満
  ・・・後遺障害または死亡に係るもの⇒5割減額
    傷害に係るもの⇒2割減額

ただし、傷害による損害額が20万円未満の場合はその額とし、減額により20万円以下となる場合は20万円となります。

お問い合わせはこちら

行政書士・社会保険労務士にしむら労法務事務所
代表 行政書士・社会保険労務士 西村 直樹
〒514-0816 三重県津市東丸之内13番18号
TEL:059-253-7166
FAX:059-253-7163
Eメール:info@jiko-kouishougai-mie.com
営業時間 平日9:00~19:00 土日祝日休み
(事前にご予約いただいた場合、土日祝日、夜間も対応したします)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab