後遺障害等級認定、異議申立て、自賠責保険請求手続きを通じて交通事故の被害に遭われた方をサポート|三重|行政書士・社会保険労務士にしむら労法務事務所

HOME » 事務所紹介・プロフィール

事務所紹介・プロフィール

事務所概要

事務所名 行政書士・社会保険労務士にしむら労法務事務所
代表者 西村 直樹
三重県行政書士会 登録番号第08211364号
三重県社会保険労務士会 登録番号第24090010号
所在地 〒514-0816 三重県津市東丸ノ内13番18号
連絡先 TEL 059-253-7166
FAX 059-253-7163
MAIL info@nishimura.daa.jp
営業時間 平日9時~18時(事前にご予約を頂いた場合には土日、祝日、夜間も対応させて頂きます)

事務所マップ

大きな地図で見る
〒514-0028 三重県津市東丸ノ内13番18号

代表ごあいさつ

一人で悩まず、まずはご相談ください

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。そして、交通事故の被害に遭われた方とそのご家族におかれましては心からお見舞い申し上げます。

さて、交通事故の被害に遭われた方が被害者であるにもかかわらず、大変な不利益を被られるというケースをよく耳にし、実際に私もご相談をお受けさせていただいている方から、そのようなお話をお聞きすることがしょっちゅうあります。

例えば、追突事故で追突され、被害者側に全く過失がない場合などに、被害者側の任意保険会社は被害者に代わって加害者側に対して何もすることができません。それに対して、加害者側は加害者に代わって交通事故の処理については百戦錬磨である相手方保険会社の担当者などが登場してきて、治療から3ヶ月~6ヶ月が経過した頃に被害者の方がまだ身体に痛みが残っていて、病院に通って治療を続けているにもかかわらず、いきなり治療打ち切りや示談の話を持ち出してきて、被害者の方が被害者であるにもかかわらず大変不愉快な思いをされたり、納得できない理不尽な状況に置かれてしまうことがあります。

私は、そのような理不尽なことにどうしても納得できず、それじゃあ交通事故の被害に遭った方がそのような理不尽な目に遭わないようにという思いで、交通事故業務に取り組み始めました。

具体的に当事務所では、交通事故被害者の方が事故によって後遺症が残ってしまったとき、その後の補償に大変大きな影響を与える後遺障害等級認定異議申し立て手続きを通じて適正な等級認定が受けられるよう、そして、最低限の補償を受けるための自賠責保険請求手続き、以上3つのサービスを中心に、交通事故の被害に遭われた方のサポートをさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

また当事務所では、ご依頼頂いたお客様に適正な後遺障害等級を取って頂いて、適正な補償を受けて頂くために、しっかりと丁寧に一人ひとりのお客様のお話をお聴きし、そのうえで書類の作成、そして資料等を収集させて頂いております。

交通事故の後遺障害等級認定、異議申立てでお困り、お悩みの方はまずはご相談ください。

行政書士・社会保険労務士
西 村 直 樹

経歴

昭和52年4月8日生まれ 三重県津市出身

お問い合わせはこちら

行政書士・社会保険労務士にしむら労法務事務所
代表 行政書士・社会保険労務士 西村 直樹
〒514-0816 三重県津市東丸之内13番18号
TEL:059-253-7166
FAX:059-253-7163
Eメール:info@jiko-kouishougai-mie.com
営業時間 平日9:00~19:00 土日祝日休み
(事前にご予約いただいた場合、土日祝日、夜間も対応したします)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab